探偵ナイトスクープ 縮むマグロ

「探偵ナイトスクープ」が大好きです。
今唯一の楽しみといてもいいです。

6月放送のこの「神回」
おもしろかったので、ネタバレですがご紹介

依頼人は奈良の男性
発注したケータリング寿司の中トロが
他のネタと比べて細すぎて、寿司飯を頭とすると、ちょんまげのように
ちょこってのっかてて悲しかった。
寿司屋に言うと
「ネタが縮んだ」といわれたのですが、
それがほんとなら見てみたい。
というもの。
この男性「筋肉が委縮していく病で、あまり動けない」とご自身で言ってます。
縮むマグロに委縮する病気って・・
関東なら不謹慎!とかで取り上げなさそうなところ
さすが、関西の番組!平気です。

お宅にお邪魔すると、確かに御主人は動けず、会話もゆっくりになってしまいます。
でも、笑顔が素敵で
探偵の澤部が
「ちょんまげ寿司エピソード」を口にすると
思い出し笑いが止まらない御主人。

怒ってるんではなく、好奇心として見てみたい、というんだそう。

そのケータリングのお店は「東鮓」という奈良の寿司店。
澤部が
「なんのメリットもないのに来てくれるか?」と思うも
あっさりご自宅へ低姿勢で登場
その時も御主人が
「えらいこっちゃー」と超笑顔
その担当部長さんは
お詫びと、ほんとに縮むマグロはいて、普段は出品するまえに気づいて外すが、今回は誤って混じってしまった。と弁解。
澤部が「再現できます?」とすごむと、
お店に
「今日縮むトロあります?」
とノリのよい電話をします。

用意ができたので寿司店へ。

そこで中トロを握ってもらい
45分放置することに。

これがにぎった直後の画像
ちょっと白くなってしまいましたが。

これなら普通ですね

 

 

それが45分後

縮むマグロ

小さくなってる!

ほんとだ!

 

 

 

 

お父さん大喜び!

部長さんがまじめ顔で解説します

捕獲して死ぬ前に冷凍した場合、解凍した時に改めて死後硬直が始まるので、その影響が出やすいのが中トロで、時に出荷してしまうことがある、とのlこと。
すかさず澤部が
「それは新鮮なものを仕入れてますよ」てことですね?
ピンチをチャンスに!ですね、と〆ました。

流石のながれだな、と感心しました。

この東鮓さんも、誠実ですよね~
そして
「出演するメリットなよね」
から
「ピンチをチャンスに」
のしめがさすが。
この寿司屋の部長さんのキャラもよくて!
しっかり保存版です