炎上

炎上の構図」

ネットやニュースで
「Twitter炎上」
とか
「ネット上で激しい議論」
とかやってるけど、
基本的に
自分に関係ない他人事には全く興味がないので、炎上してるとはどんな風なことか、ってこともわからなかったけど、今回、
昨日の甲子園「仙台育英vs大阪桐蔭」戦での出来事をみて、わかった。いろいろわかった。

私はテレビにかじりついて試合をリアルタイムで観ていたので、流れは、現場にいる人より、むしろ詳細に観てはいる。後でニュース記事を読む人より、勿論早いし正確だ。

知らない人のために解説
結果は仙台育英が、9回裏二死ランナー無しから大逆転しサヨナラ勝ちする
スコアは2-1
今年の甲子園には珍しい、乱打戦ではなく、1点かなかなかとれない緊迫の展開だった。
もう、どっちが勝ってもおかしくない。
伏線は七回
ファースト守備の桐蔭・中川君の足を、
バッター走者の仙台育英・渡部くんがベース駆け抜け際に故意に蹴ったというもの。(という、疑いをかけられている@ネット上で)
中川君は痛みを訴えたが、そのまま出場続行。
あけて8回表にその中川君は
タイムリーツーベースを放ち、全力で二塁まで行っている。この時点でほぼ決勝点のような印象だった。
9回裏
仙台育英最後の攻撃
ツーアウトランナー無しから
ヒットと失策で、ランナー、一・二塁
最後と思われるバッターは内野ゴロ
ゲームセットと誰もが思ったが、
ファーストの桐蔭中川君の足がベースから離れていたため、ヘッドスライディングした仙台育英の進塁がセーフの判定
ツーアウト満塁で
仙台育英、途中出場のその日初打席のバッターがタイムリーヒット
二点追加でサヨナラ勝ち
という流れ。

今大会一番劇的な幕切れ

タイムリー打った桐蔭中川君
脚蹴られた(疑い)桐蔭中川君
ベース踏み忘れの桐蔭中川君

というわけで話題は集中
七回の走塁まで話は遡って
脚を蹴られた恐怖で、ベースに脚を延ばせなかったんだ。かわいそう!
わざと蹴った仙台育英選手最悪!
卑怯者!
とネットがいわゆる「炎上」
したわけ。

時系列的にみてて判ったこと

まず、試合をリアルタイムに真剣に観てた甲子園ラブの人は何も思わないし、当然書かない。
ゲームセット直後はそんな話はネット上になかった。

少し経ってからだ
七回のファーストでの出来事が
「交錯」
「蹴り上げ」
と書かれ始める

それをリツイートする形で
「~らしいから、育英最低」と
書く輩が増え始める

「靭帯切れた、骨折した」と断定して書く輩も出る。

FBのとある野球のグループの書き込みをずっと閲覧していたが、
今まで全く書き込みしなかったひとが、この件に関してだけ激しく書くようになった。
「素直に育英勝利を喜べない」
「そこまでして、勝ちたいか」
「高野連の責任」
「あの場で退場処分が妥当」
私からすると、実際にその映像を観てないで書いているとしか思えない語調と内容だ

初め試合結果だけ流してたニュース系サイトが
交錯と、最終回のベース踏み忘れは
「関係ない」と中川君本人の談話掲載する形で、故意ではなく、原因は育英側にないとやんわりたしなめる記事を掲載

半日以上経った翌日

アクセス稼ぎのキュレーション系サイトが
「故意の交錯?ネット上で炎上」
と書き始める

それを読んだネット住民が
今起きた事のように
改めて「卑怯だ」云々と騒ぎ始める

今に至る

これが炎上ってやつか。

事実だけ書くと
七回の「交錯」は
交錯ではないとおもいます。
守備側のベースを踏む脚が、一般的な位置より、ベースの真ん中近くにあった
駆け抜けた走者は、右でベースを踏み、当然次は左足を前に出すわけで、
その漕ぎ脚が、中川君のかかとに当たったというか、かかとを蹴ったような形になったということ。
もし故意に蹴りあげたときしたら蹴ったあとあんなにバランスは崩さない。
人間無意識に、ちゃんと立てるように動いてしまうはず。
試合をちゃんと見てればわかるし
ダメージがなかったとは、いえないけどその後中川君はヒット打って全力で二塁まで行っている。
試合後車椅子で退場したほど重症だ!と書かれているが、
甲子園、あのウロウロしてるキャップに白シャツのおっさんがた運営側は大袈裟なのだ
何かと大事になるといけないから車椅子乗せたがる。
それも甲子園をニュースじゃなく、毎試合退場&インタビューまで観てればわかること。
たまにいるんだ、車椅子での退場
恥ずかしそうにしてるよ、選手

結局何が言いたいかというと
「炎上」させてるのは、
その事象に詳しくない人で
「炎上」したい人
そして、
「炎上」がアクセスアップに繋がることで、儲かるサイト運営者があおってるということ

「炎上」したい人は
つねにそういうネタをかぎ廻ってる
それが、「おかしな特定の一部の人」ではなく
結構な確率で社会にいる
詳しくないけど絡みたい人が
適当なネタを読んで知った気になる
「まてよ?そんなことある?」と立ち止まって情報を探らない
目に入ったネタだけを信じる

誰かを責めることで
優位に立ちたいとまでいかないけど
誰かを責めることが、社会に絡んでいるという安心感を生んでる。その虜になってしまって
炎上がないと不安になる
社会に居ない気がするから絡む
自分は正しい、相手は責められて当然。
ひっくり返すと、世の中への不満や、不安がいっぱい。だから目の前の事象を責め立てる
突き詰めると裏にあるのは
「私は悪くないのに!なんでなんで?!」
という声のような気がする。